Breaking News

第8回 SBAA PLUS新規資格取得講習[e-ラーニング]※第2次募集

新規資格取得講習[eラーニング]START! スポーツ用自転車の”トータルアドバイザー”SBAA PLUSのネット講習がスタートします一般社団法人 自転車協会では、安全安心なスポーツ用自転車の供給販売をとおしてスポーツ用自転車市場の健全な発展を目的とした「スポーツBAAマーク制度」を2007年よりスタートしております。この制度は、スポーツ用自転車を取り扱われる販売事業者の方で一定の資格要件を満たし、かつ当会主催の講習会修了後試験に合格され、当会特別賛助会員にご入会頂いた場合にSBAA PLUSの資格(SBAA PLUSマークを貼付できること)が取得できる制度です。今回、新規資格取得のための講習・試験を、インターネットを活用した学習形態であるe-ラーニング化を採用し、全国どこからでも受講することが出来るようになりました。スポーツ用自転車の”トータルアドバイザー”としてのSBAA PLUS資格取得をぜひご検討頂きますようお願い致します。SBAA PLUSの資格を取得すると・・・・ディーラーサミットへの無料優先ご案内・自転車専門誌にSBAA PLUS認定者在籍店舗を掲載・SBAA PLUS特設サイトの認定者在籍店舗ページを刷新・自転車専門WEB媒体にバナー広告を掲載・自転車イベントで認定者在籍店舗冊子の配布※内容は予定であり変更になる場合があります。SBAA PLUS認定者とは一定の実務経験と、十分な技量を有すると判断され、一般社団法人自転車協会主催の講習を受講し、試験に合格された販売者の方に対して「SBAA PLUS」の資格が付与されます。SBAA PLUSマークは、高い技量とプロ意識を持った販売者だけが貼ることができるマークであるとともに、日本のサイクルスポーツ文化をけん引する担い手の証でもあります。SBAA PLUSマークとはスポーツ用自転車は、一般用自転車に比べて車種や用途が様々であるため、安全に乗っていただくためには、正しい乗り方や使い方を理解しておく必要があります。従ってスポーツ用自転車を販売する際に、利用者に的確にアドバイスが出来る販売者であることを示す表示が必要です。当会では、一定の実務経験を有し、充分な技量を有すると判断される方で、協会主催の講習会を受講し、試験に合格した方に対して「SBAA PLUS」の資格を付与しています。SBAA PLUSマークは、高い技量とプロ意識を持った「SBAA PLUS」の資格を付与された販売者(SBAA PLUS認定者)のみが、「スポーツ用自転車安全整備基準」に基づいた整備を行う毎に貼ることができるメンテナンスマークです。「スポーツ用自転車安全整備基準」とはスポーツ用自転車は一般用自転車と比べて軽量でスピードが出ることから、安全性が非常に大切です。自転車本体がISO4120等の安全基準をクリアしていても、定期的に整備された自転車でないと安全な自転車とは言えません。実務経験と技能を持ったSBAA PLUSの認定者による定期的な点検整備を行うことで、利用者が安全安心で快適な自転車に乗ることができることを目的に、当会が制定した自主基準です。