星空のした、君と手をつなぐ

あなたもきっと思い出す 
不器用だったあの頃の「あたし」

高校二年生のみかげは、離れて暮らす義理の兄・瞬と遠距離恋愛中。最近、義母の洋子さんがちょっとだけわずらわしく思えて素直になれない。そんな自分とは対照的に、加速度的に大人になってゆく親友たちを見ては、焦りを感じる悩み多き毎日。そこへ、瞬が突然かえってきた! 大切な話って一体なんなの!?
17歳の心の悩みと成長、そして秘密の恋――。切ない気持ちを瑞々しく描いた、青春恋愛小説。
〈解説:中江有里〉



著者●光丘真理
判型●A6判並製
定価●本体600円+税
発売●2009年7月10日
ISBN●978-4-86176-683-1