既刊本は、ポプラ社から発売となります。

世界が終わる夜に奏でられる音楽

恋愛を超えた絆に読者や書店員の
心がふるえた愛の物語、待望の文庫化

倉田莉絵は、「自分の人生は、自分でつくるものだ」と東京へ出てきた大学一年生。その気の強さから、バイト先では頼りにされるものの、恋人とは長続きしない。そんな彼女の前に現れたのは、背が高く綺麗な目をした無口な男の子、谷耕太。中学2年生だった――。
大人気純愛小説『はじまりの空』に続いて発表され、恋愛を超えた絆に読者の心がふるえた愛の物語が、待望の文庫化。
〈解説:瀧井朝世〉




判型●A6判並製
定価●本体590円+税
発売●2009
年7月10日
ISBN●978-4-86176-684-8