オレンジとレモン
坂田靖子よりぬき作品集


『オレンジとレモン』は1999年発表の短編で、庭師の青年に恋してしまった、ツンデレな王様の物語です。
その続編で2001年に自費出版にて発表された56ページの中編『雲の上の城』とともに、今回、待望のコミックス初収録となります!
さらに、このコミックスのために、耽美な問題作『PYGMALION(golem)』『アウト オブ プレイス』の2作品を描き下ろし!
修道士と美貌の御曹司の駆け引きを描いた『それぞれの幸福』のオマケ漫画『オマケのそれぞれの幸福』や、イラストエッセイをたっぷり描き下ろし!
今回も坂田靖子自身がメンズ・ラブ作品をセレクトしました!
 
収録作品
「召還」
「サボテンマニア」
「南海瓶」
「手紙」
「人魚伝説」
「常夜燈」
「南極博士」
「PYGMALION(golem)」※描き下ろし 
「アウト オブ プレイス」※描き下ろし
「鴨池」
「それぞれの幸福」
「オマケのそれぞれの幸福」※描き下ろし
「空の船」
「スターダスト」※コミックス初収録
「午後の光の中で」
「オレンジとレモン」※コミックス初収録
「雲の上の城」※コミックス初収録


坂田靖子先生の既刊コミック
『サカタ食堂 坂田靖子よりぬき作品集』
『へだたり 坂田靖子よりぬき作品集』


著者●坂田靖子
判型●B6判
定価●本体600円+税
発売●2011年6月7日
ISBN●978-4-86176-843-9