ブラッシュ☆UP(2)

某アニメ製作会社の全面バックアップを受け、
リアリティを追求したアニメ製作コミックとして
評価の高い『ブラッシュ☆UP』。トラブルを乗り越え、
初お披露目となる文化祭当時に完成した自主制作アニメ。
しかし、自分たちが死ぬ思いで作ったアニメは、
さんざんな出来だった。さらに上映後、
作品のブラッシュアップの方法をめぐり、
一登と部長の意見が対立。
一登は部を辞めると言いだしてしまうが…!?

 

著者●箱田コハ
判型●B6判
定価●本体619円+税
発売●2011年9月7日
ISBN●978-4-86176-863-7