蒼海の世紀(4)
−王子と乙女と海援隊−


海援隊の戦艦「みかさ」に配属となった李家鳴海は、
数々の試練を乗り越え船乗りとして成長してきた。
今回の彼の任務は、拿捕したドイツ帆船を
西アフリカから喜望峰を巡って
ジブラルタルまで単艦回航すること。一時的とはいえ、
艦長となった李家に責任がのしかかる。
錯綜する情報、嵐の難所、海図にない島。
彼は無事に任務を果たせるのか?



蒼海の世紀(3)−王子と乙女と海援隊−
蒼海の世紀(2)−王子と乙女と海援隊−
蒼海の世紀(1)−王子と乙女と海援隊−

著者●野上武志×鈴木貴昭
判型●B6判
定価●本体600円+税
発売●2012年6月23日
ISBN●978-4-86176-892-7