本を作る前に、作られる本があります。
これから商品にしていこうというものの本文やカバーなどの紙の色や素材感、本の厚さ(束)、重みや書店に並べられたときの印象、開いたときの感覚など、いろいろ手応えを確かめたり、設計したりするための本、「束見本」。
その束見本にますみんが、手書きでメッセージを書き込み! 毎日更新している、もうひとつの『ひだまりゼリー』です。